人生に彩りを添えるイルミネートドレス

メール
LINE
Q&A
運営会社
注文

ご注文をご希望のお客様へ

この度は、イルミネートドレスのご注文をご検討いただき誠にありがとうございます。

ご注文希望のドレスのデザインがお決まりのお客様は、このままページ下にお進みいただき、
お申し込みフォームより「お客様の情報」と「ご注文希望のドレスのデザイン」をお聞かせください。

ご注文に関してご相談したいことや気になることがございましたら、
下記のお問い合わせボタンより、お気軽にご連絡ください。

事前確認

弊社のイルミネートドレスを製作検討段階で、既に葬儀会社様と契約を済ませている場合
「事前にイルミネートドレスの利用ができるかどうか」の確認を推奨しております。

ドレスの製作・利用をスムーズに進めるためにも、ご家族に製作意思の伝達することも推奨しております。
弊社のイルミネートドレスは、背中が全開の仕様ですので、幅広いサイズの方に対応可能です。
以下のサイズ以外をご希望の方は、別途ご相談ください。

対応可能サイズ(目安)
【身長 150cm〜165cm / バスト100cmまで / ウエスト 90cmまで / ヒップ 100cmまで】

※お直しには1ヶ月程度お時間を頂戴します。場合によって別途料金がかかる可能性もあります。
この規約(以下、「本規約」と称します)は、株式会社ViaPordo(以下、「当社」と称します)が運営する「イルミネート」(以下、「本サービス」と称します)が提供するすべてのサービスの利用に関する条件を、本サービスを利用する人(以下、「お客様」と称します)と本サービスとの間で定めるものです。本サービスを利用することによって、お客様は本規約に同意したことになります。

(サービスの利用)
第1条 本サービスは、イルミネートドレスの販売及びそれに付随するサービスを意味します。
1.2 本サービスを運営する者(以下、「運営者」と称します)は、本規約及びその他諸規定(以下、「本規約等」と称します)の定めるところにより、本サービスを運営するものとします。
1.3 お客様は、本規約等の定めに従って本サービスを利用するものとします。本規約等に同意しない限り本サービスを利用することができません。なお、本規約等に定めのない事項については、法令又は一般の慣習に従うものとします。
1.4 お客様が未成年である場合、親権者等の法定代理人の同意を得たうえで本サービスを利用してください。
1.5 本サービスは、本規約等の趣旨、法令又は一般の慣習に反しない範囲で個別契約に応ずることがあります。その場合、個別契約が本規約等に優先するものとします。

(規約等の変更)
第2条 運営者は、目的の範囲内で本規約等を変更することができます。その場合、変更後の本規約等の内容及び効力発生日を本サービスの公式ウェブサイト(https://via-illuminate.com)又はそれに準じるものに表示するものとします。また、お客様には本サービスが定める方法により通知するものとし、変更後の本規約等は、効力発生日から効力を生じるものとします。

(お客様の定義及び義務)
第3条 お客様とは、本サービスの利用申込又はそれに準ずる行為をした方を意味します。
3.2 お客様には、本サービスの利用に関して、本規約等を遵守する義務が発生します。
3.3 お客様は、本サービスを利用するために、氏名、住所、電話番号、メールアドレス等(以下、「お客様情報」と称します)を運営者に提供するものとします。
3.4 前項のお客様情報に変更が発生したときは、運営者に遅滞なく報告するものとします。お客様が上記内容の変更を適切に行わなかったために、運営者に損害を生じさせた場合、お客様はその損害を賠償する責任を負担するものとします。また、お客様が上記内容の変更を適切に行わなかったために、お客様に不利益が生じることがあっても、本サービスは理由を問わず一切の責任を負いません。

(お客様の欠格事由)
第4条 お客様が以下のいずれかに該当する場合、本サービスを利用することができません。
(1)本サービスに関する本規約等に同意いただけない方
(2)親権者等の法定代理人の同意を得ていない未成年の方
(3)有効な連絡手段を所有していない方
(4)日本在住でない方又はお届け先住所が国内でない方
(5)(1)から(4)までに定めるもののほか、運営者が合理的にお客様を不適当と判断した場合

(通知及び責任)
第5条 本サービスの利用に関して、運営者がお客様に対して行う連絡はすべて、お客様が第3条3項で運営者に提供した情報に通知します。運営者が通知を発信した時点で、通知は到達したものとみなします。お客様都合による通知の不受信、未開封、自動削除等で生じた不利益は、すべてお客様の責任とし、本サービスは一切の責任を負いません。

(購入申込・契約)
第6条 お客様は、本規約等に同意のうえ、イルミネートドレス又はオプションアイテム(以下、「イルミネートドレス等」と称します)の購入申込(以下、「オーダー」と称します)を行うことができます。
6.2 運営者は、イルミネートドレス等のオーダー通知が到達した時点で、ウェディングドレスの在庫状況等を確認したうえで、お客様にオーダー可否の通知をするものとします。
6.3 運営者は、オーダーの対応が可能と判断した場合、当該通知と同時に当該オーダーにかかる請求書を併せて通知するものとし、その時点でオーダー契約が成立するものとします。
6.4 運営者が、オーダーの対応が不可能と判断した場合、その旨をお客様に通知すると同時にオーダーも破棄されるものとします。

(料金・支払)
第7条 お客様には、オーダー契約の成立後、当社が発行する請求書に記載された料金を支払う義務が発生するものとします。お客様の注文内容及び注文状況に応じて、請求書にはイルミネートドレス等の価格に加え、送料等の項目が追加される場合があります。
7.2 お客様が本規約等に反する行為を行った場合、前項に定める請求書に記載された金額とは別に、無断キャンセル費用等を支払う義務が発生するものとします。それらの金額は、運営者が独自の基準に基づき、民法の定める範囲で判断・算出するものとします。
7.3 お客様は、請求書に記載された金額を一括又は運営者が定めた分割で支払うものとします。なお、一部のイルミネートドレス等に限り、一括払いのみとなる場合もあります。
7.4 お客様の支払方法は、現金払い、クレジットカード、銀行振込等とします。なお、一部のイルミネートドレス等に限り、銀行振込のみとなる場合もあります。
7.5 運営者は、請求書に記載されている金額の入金確認が完了した後、ウェディングドレス等の仕入れをするものとします。ただし、運営者との間で分割払いで合意をされている場合、この限りではありません。

(キャンセル)
第8条 原則として、オーダー契約の成立後、お客様都合による当該契約の破棄はできないものとします。ただし、請求書に記載されている振込期日までに、お客様がオーダー契約を破棄したい旨を運営者に通知し、運営者が当該通知に合意した場合、その限りではありません。
8.2 請求書に記載されている振込期日までに入金が確認されない場合、運営者はオーダーをキャンセルできるものとします。当該キャンセルが原因で、運営者に損失を招いた場合に限り、お客様はキャンセル費用を支払うものとします。キャンセル費用は、請求書に記載されている金額の最大80%とします。ただし、お客様が事前に入金が遅れる旨を運営者に通知し、運営者が当該通知に合意した場合、その限りではありません。
8.3 お客様都合による、お支払い完了後のキャンセルは以下の条件に従って対応するものとします。
(1)お支払い完了後、3日以内に運営者へキャンセル通知をした場合、お支払い料金の100%を返金
(2)お支払い完了後、10日以内に運営者へキャンセル通知をした場合、お支払い料金の30%を返金
(3)お支払い完了後、11日以降に運営者へキャンセル通知をした場合、返金対応は一切不可
なお、いかなる場合でも、振込手数料を差し引いて返金するものとします。

(受取・検品)
第9条 お客様は、オーダーしたイルミネートドレス等の受取方法を、直接の受け渡し又は発送のどちらか一方を選べるものとします。
9.2 お客様が、直接の受け渡しを希望する場合、運営者と協議のうえ、ご来訪の場所及び日時等を別途定めるものとします。
9.3 お客様が、直接の受け渡しを希望する場合、運営者と一緒に当該イルミネートドレス等の点検をするものとし、当該イルミネートドレス等に問題がある場合はその時点で申し付けるものとします。それ以降の当該イルミネートドレス等に関する一切の申し付けは認めません。
9.4 お客様が発送を希望する場合、運営者は、お客様情報に基づき、当該イルミネートドレス等を発送するものとします。不在等によりお客様が当該イルミネートドレス等を受取できなかった場合又は受取が遅れた場合でも、運営者の発送及びお客様情報に記載されている連絡先への通知をもって、お客様へ当該イルミネートドレス等のお届けが完了したものとみなします。
9.5 配送エリア、天災、渋滞、運送会社の過失等により、お届け予定日又はお届け予定時間に当該イルミネートドレス等が届かない場合があります。万一、遅配が生じたとしても、運営者にクレーム、損害賠償の請求等、一切の要求を行わないことを誓約するものとします。
9.6 お客様は、当該イルミネートドレス等を受け取り後、速やかに点検するものとします。万一、当該イルミネートドレス等に大きな破損・汚損等の問題がある場合、配送業者のお届け完了日時より5日以内に、運営者にその旨を通知するものとします。5日以内に、運営者への通知がない場合、当該イルミネートドレス等に関する一切の申し付けは認めません。

(返金・交換)
第10条 原則として、お客様都合による返金・返品交換は一切行わないものとします。ただし、以下のいずれかに該当する場合のみ応じるものとします。
(1)配送途中の事故等で、お客様がオーダーしたイルミネートドレス等の使用が著しく困難な破損・汚損等が生じている場合
(2)前項の原因問わず、当該イルミネートドレス等がお客様の手元に届いた時点で大きな破損・汚損等があり、使用が著しく困難な場合
(3)当該イルミネートドレス等とは異なるイルミネートドレス等が届いた場合
(4)当該イルミネートドレス等がパッケージ、箱等に入っていなかった場合
(5)(1)から(4)までに定めるもののほか、運営者とお客様間で返金又は交換をするべきと合理的に判断した場合
10.2 当該イルミネートドレス等が返金・交換に該当する状態であった場合、当該イルミネートドレス等受取後5日以内に、運営者にその旨を通知するものとします。5日以内に、運営者への通知がない場合、その理由を問わず、運営者は返金・交換の一切の責任を負いません。
10.3 返金・交換の申し出による当該イルミネートドレス等の返送後、運営者は速やかに当該イルミネートドレス等の状態を調査するものとします。当該調査の結果、返金・交換に該当しないと判断した場合、返金又は交換はできないものとします。お客様は、運営者判断を受け、当該イルミネートドレス等を再び受取できるものとします。その場合、別途送料等が発生する場合があります。
10.4 運営者が返金・交換に該当すると判断し、お客様が返金を希望する場合、1ヶ月以内にお客様が指定する銀行口座に返金するものとします。返金にかかる手数料は運営者が負担するものとします。
10.5 運営者が返金・交換に該当すると判断し、お客様が他のイルミネートドレス等との交換を希望する場合、運営者は速やかに交換するものとします。ただし、交換希望のイルミネートドレス等の金額が当該イルミネートドレス等と異なる場合、オーダー契約を再締結するものとします。お客様が、当該契約に合意できない場合、運営者は返金するものとします。
10.6 当該イルミネートドレス等がオプションアイテムを利用しており、当該オプションアイテムにのみ破損・汚損等がみられる場合、当該オプションアイテムの金額を返金又は当該オプションアイテムの交換にのみ応じるものとします。

(オーダー契約解除)
第11条 運営者は、お客様が以下のいずれかに該当する場合、通知・催告をせずにオーダー契約を解除できるものとします。この場合、運営者は受領済の料金をお客様に返金しないものとします。なお、契約解除の根拠につきましては開示いたしません。
(1)オーダー時に提供された、お客様情報に虚偽があった場合
(2)お客様が運営者からの問い合わせ等に応じない状態又はお客様の確認が取れない状態が7日以上続いた場合
(3)お客様が契約内容の履行不可能な状態となった場合
(4)お客様が本規約等に違反した場合
(5)(1)から(4)までに定めるもののほか、運営者がお客様からのオーダー受注が不適切と合理的に判断した場合 11.2 お客様は、オーダー契約の解除に伴い、残債を完済する義務が発生する場合、当該料金を一括で支払うものとします。
11.3 運営者は、オーダー契約の解除に伴い、お客様が損害等を被ったとしても、一切の責任を負わないものとします。

(サービスの中断)
第12条 本サービスは、以下のいずれかに該当する場合、本サービスの全部又は一部の提供を中断する場合があります。その場合、お客様が被ったいかなる損害に対しても、その理由を問わず運営者は一切の責任を負いません。
(1)本サービスのシステムメンテナンス又は修理を行う場合
(2)火災、停電、天災、感染症、戦争、労働争議等の不可抗力により、本サービスの提供ができなくなった場合
(3)システムに障害が発生した場合又はシステムに負荷が集中した場合
(4)お客様又は第三者の安全を確保する場合若しくは公共の利益のために緊急を要する場合
(5)(1)から(4)までに定めるもののほか、運営者がサービスの中断が必要と合理的に判断した場合

(サービスの終了)
第13条 運営者は、運営上の都合により、本サービスを終了する場合があります。その際、お客様が被ったいかなる損害に対しても、その理由を問わず、運営者は一切の責任を負いません。ただし、進行中のオーダー等があれば、運営者は当該オーダー等を速やかに遂行するものとします。運営者が、当該オーダー等の進行が難しいと判断した場合に限り、当該オーダー等に係る費用をお客様に返金するものとします。

(プライバシー)
第14条 本サービスは、別途定めているプライバシーポリシー及び個人情報の取り扱いに基づき、お客様のプライバシー情報と個人情報を適切に取り扱うものとします。

(禁止行為)
第15条 お客様が、以下のいずれかに該当する行為を行い運営者に損害が発生した場合、運営者はお客様に対して、その損害賠償を請求できるものとします。お客様は、運営者の提示した金額を支払わなければならないものとします。ただし、その金額は、運営者が独自の基準に基づき、民法の定める範囲で判断・算出するものとします
(1)法令、裁判所の判決、決定若しくは命令又は法令上拘束力のある行政措置に違反する行為
(2)公の秩序又は善良の風俗に反するおそれのある行為
(3)本サービス又は第三者の著作権、商標権、特許権等の知的財産権、名誉権、プライバシー権、その他法令上又は契約上の権利を侵害する行為
(4)本サービス又は第三者になりすます行為又は意図的に虚偽の情報を流布させる行為
(5)お客様情報を偽る行為
(6)本サービスを利用した違法行為
(7)本サービスに損害を与える行為
(8)本サービス又は運営者の業務を妨害する行為
(9)反社会的勢力に利益供与する行為、それに準ずる行為
(10)(1)から(9)までのいずれかに該当する行為を援助又は助長する行為
(11)(1)から(10)までに定めるもののほか、本サービスが不適当と合理的に判断した行為

(お客様責任)
第16条 お客様は、お客様ご自身の責任において本サービスを利用するものとし、本サービスで行った一切の行為及びその結果について一切の責任を負うものとします。
16.2 本サービスは、お客様が以下のいずれかに該当する場合又は該当するおそれがある場合、あらかじめお客様に通知することなく、本サービスの全部又は一部の利用の停止、本サービスに関するお客様と運営者との間のすべての契約(本規約等に基づく契約を含みます)の解除、その他運営者が必要かつ適切と合理的に判断する措置を講ずることができます。なお、停止までに発生している料金等はすべてお客様の負担とし、本規約等に従って支払うものとします。
(1)適用のある法令又は本規約等に違反した場合又はそれに準ずる行為を行った場合
(2)過去に運営者より利用を拒否されている場合又は本サービスの料金等の支払遅延又は不履行等がある場合
(3)反社会的勢力の構成員又はその関係者である場合
(4)風説の流布、偽計、威力その他の不正な手段を用いて本サービスの信用を毀損している場合
(5)差押え・仮差押え又は競売の申立てを受けた場合又は破産手続開始・民事再生手続開始又はこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
(6)(1)から(5)までに定めるもののほか、お客様との信頼関係が失われた場合又はお客様への本サービスの提供が適切でないと運営者が合理的に判断した場合
16.3 本サービスを利用したことが起因して、運営者が直接的又は間接的に何らかの損害を被った場合、お客様は、運営者の請求に従って直ちにこれを賠償するものとします。

(非保証)
第17条 運営者は、本サービスに関する瑕疵がないこと、安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性及び特定の目的への適合性を明示的にも黙示的にも補償していません。お客様に対してかかる瑕疵をすべて除去して、本サービスを提供する義務を負いません。

(免責)
第18条 本サービスは、運営者の故意又は重過失に起因する場合を除き、本サービスに起因してお客様に生じるあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし、本サービスに関するお客様と本サービスとの間の契約が消費者契約法に定める消費者契約となる場合、本サービスは、運営者の過失による債務不履行責任又は不法行為責任については、逸失利益、その他の特別の事情によって生じた損害を賠償する責任を負わず、通常生ずべき損害の範囲内で且つお客様から受領した金額を上限として損害賠償責任を負うものとします。
18.2 本サービスの重過失に起因してお客様に損害が生じた場合、運営者は逸失利益、その他の特別の事情によって生じた損害を賠償する責任を負わず、通常生ずべき損害の範囲内で且つお客様から受領した金額を上限として損害賠償責任を負うものとします。ただし、本サービスに関するお客様と本サービスとの間の契約が消費者契約に該当する場合はこの限りではありません。

(本規約と法令の関係)
第19条 本規約の規定が、本サービスに関するお客様と本サービスとの間に適用される消費者契約法その他の法令に反するとされる場合、当該規定は、その限りにおいて、お客様との適用はされないものとします。ただし、この場合でも本規約の他の規定の効力に影響しないものとします。

(連絡方法)
第20条 運営者からお客様への連絡は、お客様情報に記載されている連絡先に行います。
20.2 お客様から運営者への連絡は、本サービスの公式ウェブサイトに記載されている連絡先に問い合わせるものとします。

(準拠法及び裁判管轄)
第21条 本規約は日本語を正文とし、その準拠法は日本法とします。本サービスに起因又は関連してお客様と本サービスとの間に生じた紛争については東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上
2023年7月30日制定
株式会社ViaPordo(以下、「当社」)は、事業を行う上で個人情報の保護に努めることの社会的重要性を深く認識し、適正な取扱いに努め、適切な取得、利用および提供そして、顧客の個人情報に関する権利を保証することは、企業が果たすべき役割だと考えます。当社では、この責務を確実に果たすべく、個人情報の保護について、以下の事項を定めるとともに確実に実施し、維持していくことを宣言いたします。

1. 個人情報の目的外利用の禁止 当社では、個人情報の取扱いにあたり、その利用目的をできる限り明確にし、目的の達成に必要な範囲を超えた取扱いはいたしません。 また、目的外利用が起こらぬよう日頃から防止策を講じます。

2. 個人情報の適正管理 当社は、事業遂行上で取扱う個人情報について、正確かつ最新の状態で管理するための合理的な安全対策を講じます。 また、個人情報の漏洩・滅失・盗難・破壊・毀損などを防止するとともに、必要に応じて適宜、是正処置および予防処置をおこないます。

3. 委託先および取引先の適正な監督 当社が個人情報の処理を外部に共有する場合、情報漏洩や第三者への提供を行わないための措置を契約により義務づけます。

4. 個人情報保護に関する法令等の遵守 当社は、個人情報の保護に関する法律、国が定める指針、その他の規範を遵守いたします。

5. 個人情報に関するご本人様の権利保護、苦情や相談への対応 当社が保有する個人情報について、ご本人様より開示等を請求された場合、ご依頼主様がご本人様であることを確認した上で速やかに対応することをお約束いたします。また取扱いに関する苦情や相談を受けた場合、以下に記載の窓口までご連絡頂くことにより速やかに対応いたします。
当社は「プライバシーポリシー」に基づき、以下の通り個人情報を取扱います。 事前にご了解なく他の目的で利用することはありません。

1. 個人情報の利用目的
個人情報の利用目的につきましては、以下に記載する目的を遂行するために利用いたします。

当社サービスをご利用いただく皆様の個人情報
・当社サービスをご利用いただくため。
・利用者のプロファイルなどの統計的処理を行うため。(個人を特定できない形に秘匿化します。)

お取引先様の個人情報
・ご依頼に関する確認や業務上の連絡を行うため。
・人事労務管理や採用業務で取り扱うため。
・採用選考に関わる合否判断、およびその結果を連絡するため。
・入社手続や労務管理、業務上の各種連絡を行うため。

2. 個人情報の委託
当社は、事業運営上で業務の一部を外部に委託する場合があります。この場合、個人情報を適切に取扱うと認められる委託先を選定し、契約等で個人情報の適正管理・機密保持などの個人情報管理を徹底いたします。

3. 個人情報の第三者提供
当社では、以下の場合を除き、個人情報を第三者に提供することはありません。
・あらかじめ、ご本人様の同意を得ている場合
・法令などに要求された場合
・入社手続や人事労務管理手続上で必要な場合

4. 個人情報の開示等の請求の手続き
当社が保有する個人情報について、ご本人様より「利用目的の通知」「自身の個人情報の開示・訂正・削除」「利用や第三者提供の拒否」のお申し出を受けた場合、速やかに対応いたします。お手続きをご希望される場合には、以下に記載の窓口までご連絡ください。 なお、他のお客様の生命・身体・財産・その他の利益を害する恐れがある場合や当社の業務遂行に著しく支障をきたすと判断した場合、法令に違反することとなる場合などは対応いたしかねる場合がございます。あらかじめご了承ください。

5. 当社が保有する個人情報の削除について
当社に共有されました皆様の個人情報は、個人情報の適正管理と正確性確保の観点から、共有後1年が経過したのちに削除する場合があります。あらかじめご了承ください。
PAGE TOP
Q&A